化粧品OEMのご案内

お仕事の依頼を受けてから納品まで

既製品の改良から新商品の立ち上げまであらゆるご相談を承ります。

お打ち合わせ・企画

Phase01お打ち合わせ・企画

商品の企画から研究・開発・パッケージや容器のデザインまで、化粧品製造に関する全ての工程をサポートしていきますので、小さな事でもご相談下さい。打ち合わせ内容をもとにお客様のご要望にそった製品やコンセプトを立案します。

試作

Phase02試作

商品の使用感や完成のイメージなど、ご納得いただくまでご確認いただけます。お客様に安心してご使用いただけるよう安定性に関する確認も行っていきます。1回の試作で簡単なものであれば約1週間でご提出が可能です。

御見積

Phase03御見積

最初に概算のお見積ご提出、処方、パッケージのデザインなど商品の仕様が決定しましたら正式なお見積をご提出、その後発注書をいただきます。製品製造前と後とのずれがないよう概算見積に2日、正式な御見積では5日お時間をいただいています。

資材・容器各種検証

Phase04資材・容器各種検証

バルクと容器の相性が悪くないかしっかりチェックしていきます。また、正式見積を元にご要望にあった容器や、ご支給頂いた容器との整合性など、様々な角度から検討し判定を総合的に出します。

資材のパッケージ及びラベルデザイン入稿

Phase05資材のパッケージ及びラベルデザイン入稿

お客様から頂いた資材のデザインを法規担当が確認し、表現などに薬事法の逸脱がないかをチェックします。

製造

Phase06製造

最も効率よくご提供するため、研究より処方設計された内容を元に、生産品目、生産量により機種を選定しております。また、原料の配合も季節や湿度、製造環境を読み取り温度状態のチェックなど細心の注意をもってバルクをお作りしています。機械まかせの製造ではなく、職人の目や経験による判断、pHなど装置を用いた確認も併せて、安定した製品作りを行っております。

品質管理

Phase07品質管理

原料や容器などは、弊社工場への入庫段階で品質をチェックし、製造工程でもバルク製造後での検査など二重三重のチェック体制で品質管理を 行い安心・安全・高品質を徹底します。

充填・仕上げ

Phase08充填・仕上げ

最終工程です。製造課から受け取ったバルクを容器に充填し、ロット印字、シュリンク包装や化粧箱・外装への梱包を行います。容器の形態、品目により充填装置が各種選定され、各種化粧品に対応が可能となっております。仕上げは1つ1つ手作業で行っており、仕上げのエキスパートたちが製品の出来上がりを熟練した目で確認を行い、一つ一つ梱包しております。

納品

Phase09納品

ウェイトチェックやラベルの向き、箱の向きなど細かいところから検査し、合格したもののみをご要望に合わせたデリバリープランで納品致します。

アフターフォロー

Phase10アフターフォロー

また、ラインナップの拡充・商品やパッケージのリニューアルなども承っておりますので気軽にご相談ください。

Contents

本社/工場
〒584-0022
大阪府富田林市中野町東2-1-54 [MAP]
TEL.0721-23-6211(代表)
FAX.0721-25-2044
西日本営業所
〒541-0052
大阪府大阪市中央区安土町1-6-14 朝日生命辰野ビル6F [MAP]
TEL:06-7651-4760
FAX:06-7651-4785
東日本営業所
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3F [MAP]
TEL.03-3274-3363(代表)
FAX.03-3274-3372
中央研究所
大阪府富田林市中野町東1-3-21 [MAP]
TEL.0721-23-6211
FAX.0721-20-0508 (直)

PAGE TOP