研究開発

なめらかな浸透力超微粒子カプセル製剤シリーズ

デリシアスエーシーでは処方組みが非常に難しく、技術を要するレシチンのみを使用した超微粒子カプセル製剤の製造が可能です。
肌になじませると、超微粒子のリン脂質の多重層カプセルが角層深くまで外側の膜から少しずつ美容成分を放出しながら浸透。キメをふっくら整え、乾燥しがちなお肌もしっとりが続きます。 化粧水、乳液、ジェル、クリームにシリーズ展開が可能です。

カプセル化するメリット

均一化された粒子径でなめらかな使用感触

デリシアスエーシーでは、超高圧乳化装置マイクロフルイダイザーを使用し、抜群の剪断力でナノサイズに均一化されたカプセル製剤を製造することができます。
この機械を使用することにより平均約100ナノサイズまで均一化され、使用感もキメ細やかで高品質のテクスチャが再現可能です。

効果的に有用分が皮膚細胞へ入る

レシチンの成分は生体膜に近い構造を持っており経皮吸収性が高いので、その内封化された有効成分が効果的に皮膚細胞へ送り込むことが出来ます。

カプセルイメージ

効果と安全性

カプセル製剤の電子顕微鏡写真

レシチンの安全性

デ大豆由来のレシチンは活性剤の中で最も安全性が高いと言われており、他の活性剤と比べ皮膚への刺激はほとんどありません。

バリア機能強化

肌のバリア機能の一つであるセラミドは、細胞と細胞の間にあり、
水分蒸散を防ぎます。
このセラミドと同じような働きをするのがレシチンです。

保湿効果

レシチンは皮膚浸透性がよく、水分や保湿成分を角質層に運搬できると考えられており、皮膚内部からの保湿効果があります。
長時間持続する保湿効果があります。

製剤の特長

製剤

コクがありリッチな使用感
化粧水からクリームまで様々な剤型に配合ができ、シリーズ化ができる
オリジナルの内包成分での製造が可能

デリシアスエーシーの独自技術

マイクロフルイダイザーを使用した製剤は技術者の個性が出ます。
少量でも伸びがよくなじみやすいテクスチャと保湿持続感は他に真似できない化粧品OEMメーカーのデリシアスエーシーの技術です。是非一度お試しください。

研究者コメント

カプセルの形状を保つために、処方面と機械面の両方のバランス調整に苦労しました。内側からうるおいを感じる、という体感性が強く表現できたことに満足しています。

Contents

本社/工場
〒584-0022
大阪府富田林市中野町東2-1-54 [MAP]
TEL.0721-23-6211(代表)
FAX.0721-25-2044
西日本営業所
〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町3-3-5 本町平井ビル4F [MAP]
TEL:06-6241-2800
FAX:06-6241-2802
東日本営業所
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3F [MAP]
TEL.03-3274-3363(代表)
FAX.03-3274-3372
中央研究所
大阪府富田林市中野町東1-3-21 [MAP]
TEL.0721-23-6211
FAX.0721-20-0508 (直)

PAGE TOP