ヘアケア

ヘアケア

ヘアサイクルと薄毛の関係について

2019/05/23

ヘアサイクルをご存知でしょうか?
 
髪の一生は「ヘアサイクル」といわれ、
 
◎生え始めの「成長初期」
◎健康な髪として存在する「成長期」
◎一生を終え抜け始める「退行期」
◎抜け落ちてから新しい髪が生え始めるまでの「休止期」
 
を繰り返します。
 
頭髪のヘアサイクルは成長初期・成長期が数年、退行期2週間程度、休止期が数か月といわれています。
髪は1か月で約1cm伸びますので、成長初期・成長期が仮に5年だったとすれば
60cmくらいの長さになりますね。
ヘアサイクルは個人差が大きく、「世界一髪の長い10代」としてギネスに載った日本人女性は
170cmを超える長さだったとか。
 
さて、そのヘアサイクルですが、薄毛のメカニズムを語る上で切っても切れない関係にあります。
特に男性型脱毛(AGA)は頭部前面の生え際と頭頂部が徐々に薄くなってきますが、
ヘアサイクルの成長期が短くなることで全体に薄くなるといわれています。
生まれたての髪が完全に成長しきらないうちに退行期へと移行するため、
薄く見える部分は完全に髪が生えてこないというよりは産毛のような髪が繰り返し生えてくるような状態です。
 
 
一方女性の加齢による薄毛では、頭頂部を中心に全体的に細くなり、ハリコシがなくなり、
本数も少なくなります。
男性の場合と異なり、髪の成長速度が遅くなるとともに毛髪サイクルの休止期が長くなることが
原因ともいわれています。
女性ホルモンには、ヘアサイクルが成長期から退行期・休止期に移行することを抑制する働きがありますので、
更年期以降に薄毛に悩む女性が増えることになるのですね。
 
薄毛・抜け毛の原因はこの他にも病気やストレス、体調など複数要因が複雑に絡む場合も多く、
対処のアプローチについては、ヘアサイクルに基づくケアを中心に
血行促進、抗炎症、抗酸化、細胞活性、保湿などの機能を組み合わせて行うのが効果的です。
 
ヘアサイクルに着目したヘアケア製品の開発は、実績が豊富なデリシアスエーシーにご相談ください!

カテゴリ一覧

アーカイブ

本社/工場
〒584-0022
大阪府富田林市中野町東2-1-54 [MAP]
TEL.0721-23-6211(代表)
FAX.0721-25-2044
西日本営業所
〒541-0052
大阪府大阪市中央区安土町1-6-14 朝日生命辰野ビル6F [MAP]
TEL:06-7651-4760
FAX:06-7651-4785
東日本営業所
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3F [MAP]
TEL.03-3274-3363(代表)
FAX.03-3274-3372
中央研究所
大阪府富田林市中野町東1-3-21 [MAP]
TEL.0721-23-6211
FAX.0721-20-0508 (直)

PAGE TOP