ニュース&トピックス

マスクの肌荒れについて

2020/06/02

 

 

ウィズコロナの時代となり、外出時、人込みではマスクが手ばなせない世の中となりました。

この数か月のマスク着用で肌荒れに悩む方も多いのではないでしょうか。

 

マスクで肌荒れする原因としては下記が考えられます。

 

・マスクとお肌との摩擦
・くしゃみや咳などの飛沫による雑菌の繁殖
・蒸れによる過剰な湿気や汗

 

できるだけやわらかく肌あたりのやさしいマスクを使う、布マスクはこまめに洗う、マスクの下に汗をかいたら小まめにふき取る、などの対策はもちろんですが、いつもより丁寧にスキンケアをすることでも肌あれを未然に防ぐことができます。

 

 

マスクの肌荒れに効果的なお肌のお手入れ

 

・丁寧な洗顔
化粧落としが必要な方は、少ない摩擦でスピーディーに落とせるタイプのクレンジングで洗い残しがないようにメイクオフし、ダブル洗顔が必要な場合は洗顔料はしっかり泡立てて泡を転がすように洗顔します。顎周りはとくに泡が残りやすい部分ですので、たっぷりのぬるま湯で丁寧に洗い流しすようにします。

 

化粧水を手のひらで温めてハンドプレス
抗炎症成分が配合されている保湿系の化粧水を手のひらにとり、手のひらを合わせて少し温めてから顔を押さえるようにつけていきます。浸透性のよいと感じる化粧水を選びましょう。

 

乳液かクリームでラッピング
乳液やクリームは化粧水で与えた水分を閉じ込めるはたらきをします。特に男性は使用習慣があまりない方も多いと思いますが、肌に適度な水分油分を補うことで過剰な皮脂分泌も抑えられ、吹き出物の予防にも効果的です。

 

 

これから梅雨を迎え、気温もグングン上昇します。気象庁によると今年の夏の気温は平年並みか高いと予測されています。気温が高い状態でマスクを着用すると体温も上がり勝ちになり、熱中症の危険も伴います。

 

周囲に人がいない場所では無理をせずマスクを外し、リフレッシュすることも大切ですね。。。!

カテゴリ一覧

アーカイブ

本社/工場/中央研究所
〒584-0022
大阪府富田林市中野町東2-1-54 [MAP]
TEL.0721-23-6211(代表)
FAX.0721-25-2044
第二工場
大阪府富田林市中野町東1-3-21 [MAP]
西日本営業所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング402号 [MAP]
TEL.06-6362-2145
FAX.06-6362-2146
東日本営業所
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3F [MAP]
TEL.03-3274-3363(代表)
FAX.03-3274-3372

PAGE TOP